Do-Jet工法

Do-Jet工法

DO-Jet工法 -シールド工事・推進工事の地中障害物対策を解決-

DO-Jet工法の概要

DO-Jet工法は、超高圧ジェットシステムを用いてシールド機・推進機内から、非開削・非接触で地中障害物の探査、地盤改良、切断・除去を可能にした工法です。

DO-Jet工法に関する詳しい情報は
「DO-Jet工法研究会」のホームページをご確認ください >>>

【施工実績】

工事実績
工事件名王子西一号幹線工事
元請株式会社フジタ
工事場所北区堀船二、三丁目、豊島一、二、八丁目、王子六丁目
工法特殊泥土圧式シールド工法(DO-Jet工法)
シールド外径Φ3090mm
仕上がり内径Φ2600mm
路線延長発進立坑~工事終了地点
 一次覆工 L = 1516.8 m
DO-Jet施工延長37.8 m
Return Top